2017-05-28

遮光カーテン

以前まであまり意識したことがありませんでしたが、妻の実家で完璧なほどに遮光しているカーテンの部屋で寝て驚きました。

私はいつも寝付くまで早くても数十分、通常で1〜2時間かかってしまう体質。
本当に眠れない日は眠れないまま朝を迎えてしまうこともあります。

寝ていても眠りは浅く、人が物音を立てないように気を使って部屋に入ってきたとしても目が覚めてしまいます。

朝日が昇ると同時にほぼ寝てないに等しい浅い眠りになり、なるべく身体を休めるために起きないようにしてる…というのが当たり前なまま何十年も生活してきました。

妻の実家で遮光カーテン(おそらく1級遮光)のある部屋で寝ている時はぐっすり…朝になっても真っ暗なのでなかなか起きれなくなるほど。

何回か泊まった頃に遮光カーテンのおかげだと気付き、光がないというだけでこんなにも違うものなのか…と驚かされました。
結婚する前の話なので、太古の昔にそんな驚きがあったんです。

そして現在。
我が家は窓多き家で、大窓だけならず小窓などがあちこち点在。
そのため全部屋がかなり明るめな家で、朝日が昇ると自動的に目が覚めてしまいます。

冬はまだ良いのですが、夏なんて寝る時間が少なすぎてバテバテになるので、夏バテは毎年恒例。笑

遮光カーテンを設置すれば良い話なのですが、規格外の窓が多すぎてオーダーカーテンをいったいいくつ注文すれば良いのか…という状況。
金銭的負担もかなりのものになってしまうので、まぁそのうち…と思っているうちに数年。笑

最近、夏に向けて日が昇る時間はかなり早くなり、夫婦共に浅い眠りが連日続いていました。

このところ疲労もかなり溜まりつつあって、ストレスも溜まっている…という状況の中、普段よりさらに浅い眠りが連日。

身体の不調も出てきてしまっていたので、妻と相談していい加減に遮光カーテンを設置しようという結論に至り、切り売りの遮光カーテン生地を買って小窓に手作りプチカーテンを取り付けたり、大窓にも1級遮光カーテンを取り付けたところ真っ暗な部屋が完成。

金銭面的にはかなり厳しい出費が重なりましたが、お金には変えられない(以前よりは)良質な睡眠を取れる環境が出来上がり、初日から夫婦共に朝寝坊する事件が起きるほどの寝心地。

2日目も起きようとしても真っ暗なのでなかなか起きれないほど。笑
以降も同じく以前より眠れているのは確実。
こんなにも違ってくる…と妻の実家で何度も体験しているのにも関わらず、最近まで自宅の遮光に力を入れなかったことに後悔。笑

眠れないという悩みを持つ方は多いと思いますが、不眠改善の1つの手段として"遮光"を試してみてはいかがでしょうか?

2017-05-26

デザインリニューアル

コストパフォーマンスだけではなく腕前も一流。当然ながらお客さんは集まってきます。

要予約というシステムは導入していませんが、他同業者でもちらほら見かける"要予約"を導入したほうが良いのでは…と考えてしまうほどの盛況っぷり。

人柄も良く、優しいオーラ全開だからみなさん安心して相談に来られます。

チラシはオープン当初からずっと同じものを使っていましたが、今回思い切ってイメージを一新。
明るさを取り入れて、オレンジ色を活用したチラシを新デザイン。

オレンジ色は…
明るく社交的なイメージを連想させる色であり、身に着けていればそうなれるかもしれないとても良い色です。
太陽の色という捉え方から"縁起のいい色"と言われることもしばしば。
何より私が好きな色です。笑

数年越しで明るくとっつきやすいイメージに切り替わった新デザインのチラシ。

何度も言いますがコストパフォーマンスも良く、腕前は一流。
見た目も内面もマイルドなので人に好かれ、人も寄り付きやすいthe 良い人。

ここまでの文章で「ん?」と思っている方。
鋭いですね。笑

えぇ。そうですとも。
私のことではありませんよ。笑
東洋気功整体まつむらの松村社長殿のことであります。笑

東洋気功整体まつむら オレンジ新デザインチラシ

チラシデザインを一新したのも総合探偵社ピースキーパーではなく、東洋気功整体まつむらです。

軽々しい文章に見えたかもしれないですが、整体の腕は本物でぎっくり腰を一度の施術で治すことも。

私自身の体感は…
重量物を扱う仕事をしていた時期に腰を痛めてしまってから、疲れが溜まってきたりストレスが溜まると腰痛を起こすようになってしまい、何年も苦しんでいました。

ハードに過ごしていた時期が落ち着いた瞬間にぎっくり腰になって身動きが取れなくなって寝たきりでいたこともあります。

その治らなかった頻繁に起きる腰痛…数ヶ月に一度というペースでしたが松村さんの施術を受けているうちに良くなり、今では腰痛の頻度はかなり少なくなっています。
このまま腰痛の悩みが無くなるのでは?と本気で思うほど。

ちなみに気功整体と聞いて「痛くないの?」という質問をよく耳にしますが、全く痛みはありません。

専門知識があるわけではないのであまりいい加減なことは言えませんが、背骨を真っ直ぐに修正してもらう施術を毎回受けているのですが、施術を受ける側の感覚は"マッサージを受けている"感覚そのもので、背骨をいじられているという感覚はほぼありません。

骨の継ぎ目をカコッ!カコッ!と施術するイメージを持つ人が多いようで、それが少し怖い…と話しているのをよく聞きますが、それも一切ありません。

ただマッサージを受けるだけ…という気楽な感じで大丈夫です。
あとはプロの腕で背骨を真っ直ぐに調整してくれます。

繰り返し施術を受けるうちに真っ直ぐな背骨が癖付くのか、痛みや張りなどが徐々に減っていきました。
一回の施術でもかなり楽になりますし、初めてなら尚更です。

ちなみに背骨が曲がる?という疑問も多いようです(私も謎でした)が、疲れやストレスなどでも曲がってしまったり、椅子の座り方や寝方、筋肉の強張りなどなんでも曲がってくるようで、曲がってない人の方が珍しいのではないか…というほど。

ましてや現代の姿勢の悪さは他人事ではなく、スマホやパソコン、テレビなどを利用しているのだから当前の結果とも言えます。

背骨の修正でたまに起きてた頭痛も無くなりましたが、それも当然の結果のようです。

腰痛や頭痛、肩こりにもかなりの効果がありますし、その場しのぎのマッサージとはまるで別物です。
2980円の某マッサージ系列店に通ってる方…お金の無駄です。
プラス520円(3500円)で根本からしっかり治してもらいましょう。
※初回のみ5000円

知人、友人だからではなく、本気でオススメする整体院。
気功整体をこんな低価格で受けられる整体院は他にはありませんが、腕前も人柄も良いので安心して行ってみてください。


【東洋気功整体 まつむら】
所在地 :埼玉県鴻巣市川面246
電話予約:048-596-2314
営業時間:10:00〜19:00
定休日 :火曜、水曜

初回のみ 5,000円
2回目以降 3,500円

2017-05-24

通報

ある日の夕方、ふととある方向を見た時に一部だけ赤く染まった空があり、妻から「火事だったら通報しないとだから確認しておいた方が…」と促されて、念のため確認で近くを通りかかってみることに。

そこではモクモクと煙をあげながら小さな森?から火があがっていて本当に火事が起きていたのですが、すでに1台の乗用車がハザードランプを点滅させながら脇道で停車中。

携帯電話を片手に電話しているドライバーの姿もあったので、おそらく通報しているのだろう…と察しが付きましたが、一刻を争うほど強い炎だったため、念のため通報しておいたほうが確実かも…ということで妻が電話。

通話開始からおおよその住所(ナビ画面の番地)を伝えた瞬間、「やっぱりありましたか」と話して電話を切る妻。
予想通り、多くの通報が現在も鳴り続いている…ということだったようです。

正直、通報の前から「そうだろう」とは察しが付いていたことだし、念のために通報しておいたという判断も間違ってはいないと思いますが、なによりも通報の電話を受ける側は鳴り止まないコールで大変なことになってるんだろうな…と当たり前でもそれまで気付かなかった一面を垣間見た瞬間でした。

考えてみれば、通報を受けた時のコールセンターはきっとパニックコール状態でしょう…。
回線がパンクしないように作られているそうですが、その分コールもとことん鳴り止まない…ということになります。

超が付くほど電話対応が苦手な私にとっては、110番や119番のコールセンターの通報を受けた時にそこにいたとしたら発狂しそうになるんだろうな…と勝手にイメージして、勝手に憂鬱になってました。

電話対応…昔からずっと苦手で直接話してると何も問題ない会話が、電話だと変に緊張してうまく伝えられないことが多々あります。

初めて話したのが電話…という人には"変わった人"という印象や"大丈夫なのかな?"という心配さえさせてしまうこともあります。
電話が苦手なんだとすぐに気付いて、直接お会いした時に話せば良いですね…と汲み取ってくれる方もいます。笑

普段から滑舌が良いわけでもないので、変な緊張から噛み噛みになることさえあり、ほとんどの電話で迷惑をかけっぱなし。笑

そんな私が110番119番のコールセンターで受話器を取ることがあろうものなら、きっとある意味での二次災害は間逃れないことでしょう…笑

2017-05-22

デコトラ

最近あまり見かけなくなったデコトラ。
デコトラとはデコレーショントラックの略で、全盛期には「デコトラ」というゲームソフトまで発売されてましたね。

キラキラしたネオン装備で年中イルミネーションショーをしながら走ってるトラックや、好きな絵柄や写真、人物などをペインティングしたトラックもよく見かけたものですが、最近はあまり見ない気がします。

ちなみにデコトラというゲームは買いはしなかったものの、友人から借りて好きにトラックをカスタマイズ…短期間でしたがハマった覚えがあります。笑

本物のトラックでやるならもっと楽しそうですが、かなりお金もかかることでしょう…

そして先日、珍しくデコトラが目の前を走行していて、そのトラックに目を奪われてる歩行者と歩行者が接触し転びかけたり…対向車が追突事故を起こしそうになっていたり…
最近では珍しすぎて人々の目は釘付けでした。笑

デコトラ

誰の写真をペインティングしてあるのか存じ上げませんが、きっと芸能人の方なのでしょう…
横は残念ながら撮影できるタイミングが無かったので後ろだけの写真ですが、後ろだけでもかなり派手です。

マフラーは両サイド跳ね上げてあって、ルーフ?にも何か六角形の棒状のイルミネーションが取り付けてありました。
昼間なのにキラキラ光ってます。

4トン車サイズですが大型ばりのエンジン音にも聞こえるほどブロロロロロ!とのっそりと重量感ある走りをして、周囲の目を奪いながら軽い渋滞を巻き起こしつつ、利根川を渡っていきました。

個人所有トラック(持込み)というやり方が無くなって、ほとんどが社用トラックを使用するのが標準化してきたと聞いたことがありますが、それが原因でデコトラが減ったのかもしれませんね。

ちょっと懐かしいデコトラ目撃情報でした。

2017-05-20

サムライチャンプルー

前回ブログのコメント欄で多少のネタバレがありました(笑)が、カウボーイビバップのスタッフが手がけた作品ということで脚光を浴びたサムライチャンプルー。
カウボーイビバップファンなら観なくちゃ!ということで観たら、これまたどハマり。

サムライというタイトルを使ってますが「〜ござる」などの当時っぽい言葉よりも「マジでー」や「おNEW」等、完全なる20世紀の言葉ばかりです。笑

脇差(侍や武士が刀とは別に予備で持ってる短刀)は戦うためというより、主にラップを歌う時のマイク代わりで使われてるくらいパッパラパーな世界観をもつサムライチャンプルー。

主人公は共に旅をする3人。

〜フウ〜
幼い頃、父親が出ていってからは母親と2人で暮らしてきたものの母親が他界し、父親に会うために旅を始めた女の子。

〜ムゲン〜
島流しにされた極悪罪人しかいない琉球の島で産まれ育った破天荒な男。流派のない自己流剣術だけど、常に殺し合いばかりの島で子供の頃から生き抜いただけあって、ハチャメチャでも異常に強い。

〜ジン〜
幼い頃から剣術に明け暮れた冷静沈着な凄腕侍。名のある剣術道場出身だったが師匠を殺したという汚名を着せられ、仇討ちを狙う弟子達や討ち取って名を挙げようとする者達から追われている身。

カッコいいサムライアクションより遥かにコメディに力を入れてる作品です。

倹約家の妻がブルーレイBOXを購入するくらい夫婦でハマりにハマって、子ども達もゲラゲラ笑いながら観てるようなアニメですが、好奇心旺盛でいたずらが生きがいの次男坊に繊細なブルーレイディスクをいじられ…
再生できなくなり…
再購入!笑

そうです。
再購入してしまうくらいに妻も私もハマったサムライチャンプルー。

カウボーイビバップはディスク1枚が再生できなくなり、それから再購入はしてません。
ということは、サムライチャンプルーのほうがハマってるのかもしれません。笑

YouTubeで探したところ、予告編やCMの類が見つかりませんでしたが、断片的な映像ならありましたので…参考までに…

【通りかかりの職人さん達】
https://youtu.be/2_nl0QwHnus

【ペリー来航の裏話 1 】
https://youtu.be/eAbY6_geC_Y

【ペリー来航の裏話 2 】
https://youtu.be/I9MQIL9he5U

こんな感じのパッパラパーな内容ばかりですが、たまに…

【神の手を持つ男との手合せ】
https://youtu.be/cPGmPMiVyZo

こんな男前なことも!

ゲラゲラ笑ってストレス発散したい人や、観たことない斬新なものを観たい人にも超オススメします。

2017-05-18

COWBOY BEBOP

ものすごい人気だったのにも関わらず、なかなか再放送等をしなかったアニメで「カウボーイビバップ」という作品があります。

1998年に放送されたもので、20歳頃にたまたま友人が観せてくれたのがキッカケでどハマり。

当時発売された復刻DVDボックスも4万ちょい…と高額だったにも関わらず、予約してまで買ったのを覚えてます。

アニメでしょ?とバカにしていた妻に観せたところ妻もハマり、大人向けの話なのに子ども達も気に入ってるようで時々勝手に観てます。

ちなみにリアリティのあるものばかり好む私ですが、カウボーイビバップは私が滅多に好むことのないSF。

未来の話で、誰もが自前の宇宙船で惑星と惑星を好きに行き来するほどテクノロジーが進歩してる時代。
それでも想像だけで創るの世界観とは少し違い、リアル専門家が唸るほどの未来像だそうです。

宇宙船が行き来するゲートのシステムまで練に練って、もう少し進歩すれば本当に造れるであろう…というものばかりを描いてるとか。

ちなみに内容は…
賞金稼ぎで生計を立てて好き勝手気ままに生きている主人公達ですが、貧乏で仲間割れしつつなんだかんだいつも一緒にいます。

元マフィア幹部の主人公。
元警察官の相棒。
借金まみれの性悪女と実は超天才の子ども。
そして実験で実は人間並みの頭脳を持ってるコーギー犬。
全員かなりのクセ者ですが、それゆえに面白いです。

当て逃げした犯人を探し出して弁償させようとしたら逃げられていまい、犯人が落としていった大量のキノコが入ったバックだけが手元に残り…
仕方なしにキノコ生活をすることになった4人と1匹。
その中に毒キノコが混じっていて笑い死にしそうになったり、違法キノコ所持で捕まりそうになったり…

はたまた冷蔵庫に滅多に手に入らない高級ロブスターを大切にしまってから忘れ去り、2年間も放置した主人公。
突然変異?のように進化したロブスターに宇宙船内で襲われて1人1人ダウンしていき、主人公vsロブスターの壮絶な戦いが始まったり…

などパラッパラッパーなストーリーもあれば、主人公が過去に仲違いしたマフィア幹部と男の本気バトル(ドンパチ)が勃発したり、実は冷凍保存されていて知り合いが誰もいない今に解凍されてしまったという性悪女の切なすぎる過去が発覚したりと、真面目なストーリーも結構あります。

男性女性問わず、アニメ好きにもそうでない人にも常に大人からの支持が高いカウボーイビバップ。
未だにファンが多いらしく、約20年前のものなのに、最近も復刻されては即完売するほどの人気。

テレビシリーズ、映画、共に使われる音楽のセンスがハイセンスなものばかりで、音楽の面でも高い評価を得ているそう。
作品自体の賞も受賞しているうえに音楽単体の賞も受賞したことも有名です。

出てくるアイテム(銃や煙草、その他小物)は現代に実際あるもののみを使っているので、そこもまた面白いところ。

映画の「カウボーイビバップ 天国の扉」からハマったファンがダントツ多いとよく聞きますので、映画から観てもらえると入りやすいかもしれません。

【COWBOY BEBOP 天国の扉】
https://youtu.be/hc7IxJ93jtM
※この予告編、音量小さめでした。

妻も映画からどハマりしてました。笑
男臭いので男性ファンが多いかと思いきや、意外と女性にもウケるみたいです。

【COWBOY BEBOP ブルーレイbox発売 CM】
https://youtu.be/kGzneAKtAgg

すっかり名曲になったオープニングの「Tank!」という曲がカウボーイビバップの目玉でもあります。

世界フィギュアスケート選手権でどこかの選手が、カウボーイビバップの主人公のコスプレ(といっても、ただのスーツです)を着てTank!で踊ったことも有名。

熱いですよ。
気になった方、ぜひ観てみて下さい。

※ちなみに賞金稼ぎとは…
日本では聞き慣れない職業ですが海外では割りとポピュラーな職で、賞金がかかった人物(又は動物)を探し出すという仕事。
警察が賞金をかけた犯罪者を捕まえて警察に引き渡す…というのが最もオーソドックスなようですが、一般人が人探しなどでかける賞金もあるそうです。
アメリカでは探偵と賞金稼ぎはかなり似ている職業という認識らしいです。

2017-05-16

ちちぶキッズパーク

長男が2歳頃から大好きで仕方ない秩父キッズパーク。
国道140号沿いにある秩父市役所から、西に入っていった場所にあります。

運転が苦ではないから問題なく行けるものの、片道2時間ほどかかります。

最近は年に10回行くか行かないか程度になってしまいましたが、長男が2〜3歳の頃は月に2〜3回行くこともあったほど。

ちなみにキッズパーク近くに実家のある友人Gからジモッティルート(地元の人ならではの裏道)を教わったから2時間…であって、本来なら我が家から2時間半〜3時間はかかる場所です。

芝桜や氷柱イルミネーションなどの秩父観光シーズンだと、4〜6時間かかった…なんて話もよく聞く秩父へのアクセスですが、そんな時期でもプラス30分の2時間半程度。

友人Gのお陰で無駄なく遊びに行けているという状況ですが、今年もすでに3〜4回は行っている長男イチオシの秩父キッズパーク。

秩父キッズパーク 全体

写真は高台から撮った外遊び場で、写真左側の"ふわふわドーム"がダントツ人気の遊具。

長男は2歳の頃にこのふわふわドームの虜になり、キッズパーク以外にもふわふわドームがあれば必ず行きたがります。

大人もつい飛び跳ねて遊びたくなってしまうふわふわドーム。
いわばエアートランポリンですが、我が家では"ビョンビョン"と呼んでいて、現在5歳の長男は空中前転をしたりしてハイレベルに遊んでます。

ふわふわドームのある公園…いくつか通っている場所があるので、またそのうちに紹介しようと準備中ですので、しばらくお待ちください。

実は近場にもふわふわドームのある公園があります。
それこそ車で5分圏内にもありますし、30分圏内にも1時間圏内にもありますが、それでもキッズパークまで行く理由は…
ふわふわドームに雨よけ、日差しよけがあるため暑くても遊びやすいところ。

そして屋内の遊び場や図書室などもあるので、暑い時、寒い時、雨が降ってきたから帰らなきゃいけないなんてことはなく、その時の気分や都合によって場所を変えられるというメリットがあるんです。

知っている公園では、ふわふわドームで思う存分遊べる唯一の場所かもしれません。

遊具や足元なども柔らかい素材で作られていたり、お湯の出る足洗い場まで完備していたり、子ども目線でよく作り込まれている公園です。

全て無料なので行きやすい場所でもあります。
機会があればぜひ利用してみてください。

【ちちぶキッズパーク】
http://www.city.chichibu.lg.jp/1855.html

火曜定休
10:00〜17:00
埼玉県秩父市別所351

【ぷっちんワード Gさん編】過去ブログ 2016.6.18
http://acekee.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
※ジモッティルートを教えてくれた友人Gのエピソードです。
プロフィール

PEACE KEEPER

Author:PEACE KEEPER
埼玉県に拠点を置く探偵社「総合探偵社ピースキーパー」のブログです。
日々のなんでもない生活から食レポ、趣味、実際の調査中に起きた出来事、考え事など…なんでも記事として更新してます。
ちょっと特殊で取っつきにくいというイメージのある業種ですが、そんなことはないんだな…という親近感の湧くイメージに塗り替えられたらと思い、2日に1回(偶数日)更新しています。
ホームページもリンクしてありますのでご覧下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR